おいしい料理をさらにおいしくたまりしょうゆシリーズ。千門家-SENMONKA- by 中川醸造株式会社

ブランドコンセプト

おいしい料理をさらにおいしく ~千門家~

私たちは、たまりしょうゆの故郷である愛知県で昔ながらの伝統の味を今に引き継ぎ、職人の技と心でこだわりの「たまりしょうゆ」を製造しています。

そのこだわりのたまりしょうゆをベースにした調味料『千門家』シリーズ。

『千門万戸(=非常に多くの家)』へお届けし、様々な料理にお使いいただきたい。そして、家庭で作られているおいしい料理をさらにおいしくするお手伝いをしたいと思っております。

たまりしょうゆの『専門家』である私たちのそんな願いを込めたブランド、『千門家(せんもんか)』をお届けいたします。

千門家開発ものがたり

しょうゆ文化

たまりしょうゆ箸

日本では昔から食卓で愛用されているしょうゆは各家庭に欠かせない日本の味となっております。

ただ、ご家庭で使用するしょうゆの量は年々減ってきているのが現状です。

なぜなら現在では多種多様な加工調味料が増え、調味料を合わせて料理をすることが少なくなったことが要因としてあげられます。

現代社会では、簡単にそしておいしく料理が作られる工夫がされてきています。

千門家誕生秘話

わたしたち、「千門家」のブランドを造っている中川醸造の創業は大正9年、約100年の歴史を持つたまりしょうゆの専門家です。

おいしいたまりしょうゆをもっと広く伝えたい、各家庭に簡単でおいしい料理を作るお手伝いをしたいと考え、開発部門を立ち上げました。

構想から5年、開発部門を立ち上げて2年、「千門家」のたまりしょうゆシリーズとして商品発売の運びとなりました。

日々、研究、研究、研究

たまりしょうゆ大豆

現在、一般家庭にあるしょうゆのほとんどがこいくちしょうゆと呼ばれるものです。

それに対し千門家ブランドの商品に使用されているしょうゆは、たまりしょうゆを100%使用しています。

たまりしょうゆだからこそおいしく食べられ、新たな味の発見をしてもらえる料理は何か、研究を繰り返しました。

コク、香り、口に入れたときのまろやかさ。たまりしょうゆの特徴であるそれらを邪魔しないように加工するのが大変でした。

お客様に喜んでいただける商品は何か

商品を生み出す苦しさも味わいました。

一般的によく使われる「たまりしょうゆ」「ポン酢」「めんつゆ」のラインナップはすぐに決まりました。それ以外にたまりしょうゆの特徴を活かしつつ、一般の家庭でよく作られるものでわかりやすいものはないか、試行錯誤をする日々でした。

そして完成したのが「ぶりの照り焼きのたれ」「豚角煮のたれ」です。こちらは家庭で簡単にプロの味が出せる商品です。

たまりしょうゆ特有の照り感、見た目のおいしさがひと目でわかると思います。たまりしょうゆはうま味が強く、しょうゆ本来の自然の色が出るので、調味料も着色料も使用する必要がありません。

体にも優しく、そしておいしく、私達の追求したその先がお客様の笑顔に繋がると確信しております。

おいしい料理をさらにおいしく この一滴が答えです

千門家たまりしょうゆシリーズ

みなさんは毎日ご家庭で料理をされているかと思います。さて、今更ですがたまりしょうゆをご存知ですか?たまりしょうゆは東海地方を中心に愛用されているので口にされたことのない方もいらっしゃるはずです。どんな味がするのか想像もつかない方もいらっしゃると思います。

調理方法は変えずに、今ご使用のしょうゆをたまりしょうゆに変えるだけで新たな味の発見を体験して頂くことができます。 私たちがお届けしたいのはその新たな味の発見への近道です。

おいしい料理をさらにおいしく この一滴が答えです。

千門家の願い

今後、千門家は様々な企業様とのコラボレーションや加工食品の創造、そして商品開発を随時行っていきたいと考えております。

もっともっとたまりしょうゆを知っていただきたい(そしてさらにおいしい料理を家庭で楽しんでいただくためのお手伝いをする)そんな思いで取り組んでいきます。

千門家を通じて、食卓を囲みながら皆様の笑顔があふれることを願っております。

中川醸造株式会社
〒448-0813 愛知県刈谷市小垣江町塩浜50番地 TEL:0566-22-3170
中川醸造オフィシャルサイト
Copyright (C) 2014 senmonka.All Rights Reserved.